エリアから検索
ジャンルから検索

六華苑

【地域】 桑名
【ジャンル】 景勝地
【住所】 三重県桑名市大字桑名663番の5
1時間

六華苑

六華苑の見所

六華苑は、二代目諸戸清六の結婚後の新居として建築されたものです。揖斐・長良川を望む広大な敷地に、洋館と和館、蔵などの建造物群が建てられ、洋館と和館の南には、「池泉回遊式」日本庭園が広がっています。

六華苑洋館は、鹿鳴館の設計を手掛けたことで有名なイギリスの建築家ジョサイア・コンドルによって設計されました。コンドルは、近代日本を象徴する建築物を手掛け、「日本近代建築の父」とも呼ばれました。コンドルは、約70軒の建物を設計しましたが、戦災などで焼失し、現存するのは六華苑を含みわずか9棟となってしまいました。また、コンドルが手掛けた建物のほとんどが関東地方にあり、六華苑は現存する建物で唯一地方都市に遺る建物です。

洋館・和館・庭園は国の重要文化財に指定され、その他の建物のほとんどは三重県の文化財に指定されています。

六華苑現在は、一般公開されており、多くの観光客でにぎわっています。また、明治・大正期の景観をそのままとどめていることから、映画やドラマの撮影地としても利用されています。生田斗真主演の「人間失格」が撮影されたのは、六華苑だったのです。明治・大正期のレトロの雰囲気に触れるとともに、映画やドラマの中に入ったようなに気分になれること間違いなしです。

一枚の紙から複数の連なった鶴を折る連鶴を体験することができます。全49種類の完成品も見ることもできます。難しそうに見えるけれど、難易度は色々なので、1羽の鶴が折れれば、初級編にぜひ挑戦してみ下さい。また、苑内のあちこちにハート型のモチーフがあります。見つけることができたら、恋愛運が上昇するかもしれません。デートコースにもオススメです。

※千羽鶴体験 約20分。

観光案内情報

営業時間 9:00~17:00(入苑は16:00まで)
休苑日 月曜日(月曜日が国民の祝日に関する法律に規定する休日に当たるときはその翌日)
料金  一般(高校生以上) 300円
中学生 100円
※団体の場合(20人以上)一般 250円/中学生 50円
*小学生以下は付き添いを要します。
交通案内

【車】
東名阪自動車道 桑名ICより約15分 
        桑名東ICより約15分
伊勢湾岸自動車道 湾岸桑名ICより約15分
駐車場 六華苑駐車場 普通車:45台
    六華苑第二駐車場 普通車:22台/大型:5台

【公共交通】
JR・近鉄・養老鉄道 桑名駅、三岐鉄道北勢線 西桑名駅 より徒歩約20分
三重交通市内A循環「田町」バス停下車、徒歩約8分

問い合わせ先 六華苑 TEL 0594-24-4466
桑名市物産観光案内所 TEL 0594-21-5416
(観光案内ボランティアによる、観光案内サービス(時間は相談次第、無料))
桑名市役所 経済環境部 観光課 TEL 0594-24-1231

施設所在地


大きな地図で見る

お勧め周辺スポット

市町 ジャンル 観光スポット 目的地までの距離 目的地での滞在目安時間
桑名 景勝地 七里の渡跡 500m 30分
桑名 花
まつり
景勝地
九華公園 1.1km 30分
桑名 景勝地
花
長島水辺のやすらぎパーク 3.4km 20分
朝日 温泉
娯楽
アソビックスあさひ 5.7km 3時間
川越 グルメ 合資会社 早川酒造部 7.6km 10~20分