エリアから検索
ジャンルから検索

竹成五百羅漢

【地域】 菰野
【ジャンル】 景勝地
【住所】 三重県三重郡菰野町大字竹成2070番地
30分

竹成五百羅漢

竹成五百羅漢の見所

竹成五百羅漢は県道四日市~田光線の交叉する竹成集落の中心にあ る。嘉永5年2月(1852)竹成出身の照空上人(神瑞和尚)が建立を 発願されて、桑名の石工、石長こと藤原長兵衛一門の手により慶応2年に完成したものである。

竹成五百羅漢竹成五百羅漢は高さ約7mの四角錐の築山をつくり、頂上に金剛界大日如来と四方仏を置き、その周りに如来・菩薩・羅漢をはじめとした500体ほどの石像を安置したもので、七福神や天狗、猿田彦などもあり、大小様々な石仏・石神が林立する様は壮観で、見応えがある。
神仏混淆で全国的にも珍しく、県指定史跡になっている。

 

観光案内情報

営業時間  
料金  
交通案内

【車】
駐車場有(無料)
東名阪道四日市インターから車で40分

【公共交通】
近鉄菰野駅からタクシーで30分

問い合わせ先 菰野町役場観光産業課観光商工推進室 059-391-1129

施設所在地


大きな地図で見る

お勧め周辺スポット

市町 ジャンル 観光スポット 目的地までの距離 目的地での滞在目安時間
菰野 景勝地 大日如来座像 同一敷地内 20分
菰野 景勝地 尾高観音 4.4km 10~30分
菰野 体感 パラミタミュージアム 6.4km 1時間
菰野 景勝地 福王神社 7.2km 1時間
菰野 景勝地 大石公園 11.6km 1時間