エリアから検索
ジャンルから検索

聖宝寺

【地域】 いなべ
【ジャンル】 景勝地
【住所】 三重県いなべ市藤原町坂本981番地
4~5時間

聖宝寺

聖宝寺の見所

聖宝寺の紅葉日本庭園が美しい禅寺です。
秋にはたくさんのモミジが紅葉し、毎年「聖宝寺もみじ祭り」が開催されます。
境内の庭園は、藤原期に造られたものと伝わっています。
庭園中央にある池には、おい茂るモミジがうつり「さかさモミジ」を楽しめます。
また、境内南には鳴谷滝(なるたにだき)があり、景勝地として昔から人気です。夏に涼を取るにも最適!

【聖宝寺の歴史】
聖宝寺は本尊に十一面千手観音菩薩を安置する、臨済宗の禅寺です。平安初期の807年、最澄によって開祖されました。
実は、戦国時代に一度焼失しています。織田信長が長島攻めをした際、聖宝寺もその兵火に負けてしまいました。
江戸時代中期の1658年、禅の巨匠・大圓宝鑑愚堂国師大和尚(だいえんほうかんぐどうこくし)によって再興され、今に至ります。

観光案内情報

営業時間  
料金 無料(もみじ祭り期間中は、協力金として200円)
交通案内 【車】
(東名阪桑名インターから)
約50分。
ICを出て左折すると国道421号に入ります。約30分走り員弁警察署を左手に越え、いなべ市役所北勢庁舎を右手に越し、国道365号の交差点「鎌田」を右折。藤原町に入り、「文化センター入り口」の交差点を左折し、すぐの十字路を右折し、農道をまっすぐ進むと左手に聖宝寺へ続く坂が見えます。(東名阪四日市インターから)
約50分。
ICを出て右折すると湯ノ山街道(国道477号)に入ります。しばらくすると県道140号線(ミルクロード)の交差点を越え、国道360号の交差点を右折します。そこから約30分走ると、国道365号の交差点「別名」を左折します。マックスバリューやコメリを左手に過ぎ、藤原町に入ります。「文化センター」の交差点を左折し、すぐの十字路を右折し、農道をまっすぐ進むと左手へ聖宝寺へ続く坂が見えます。(名神関が原ICから)
約40分。
ICを出て右折すると国道365号を上石津方面へ走ります。トンネルをくぐり、しばらく走って黄金大橋をわたり、5分程行ったら交差点「山口」を右折し、しばらく進みます。 

【公共交通】
三岐鉄道三岐線 西藤原駅から徒歩15分。

問い合わせ先 【いなべ市役所 商工観光課】
TEL 0594-46-6309
FAX 0594-46-6319

施設所在地



大きな地図で見る

お勧め周辺スポット

市町 ジャンル 観光スポット 目的地までの距離 目的地での滞在目安時間
いなべ アウトドア 藤原岳 2.2km 4~5時間
いなべ 温泉 阿下喜温泉 あじさいの里 5.9km 1~3時間
いなべ まつり あげきのおひなさん 7.7km 1時間
いなべ 花
まつり
いなべ市農業公園 10.3km 1~2時間
いなべ グルメ いなべの里の蕎麦