エリアから検索
ジャンルから検索

神戸石取祭

 

【地域】 菰野
【ジャンル】

まつり

【住所】 鈴鹿市神戸二丁目18-28 (神戸宗社(かんべそうしゃ))
30分

IMG_5043

IMG_5017 IMG_5032

神戸石取祭について

 鈴鹿市神戸(かんべ)地区において,現在のように石取祭(いしどりまつり)が行われるようになって百年余りになる。石取祭発祥の地である桑名より山車を譲り受け,もともと神戸あった夏祭りと合わさって 現在のようになった。
 山車も見事であるが,鉦や太鼓をけたたましいまでに一斉に打ち鳴らすため,間近で見ると相当な迫力を感じる。本家桑名の石取祭は「日本一やかましい祭り」「天下の奇祭」と称されるほどである。
 現在では常磐町,北萱町,南萱町,六郷連,東町,地子町,北十日市町,北新町の8町の山車が参加する。
 開催日は,毎年7月の最終日曜日から前三日間。金曜日は「叩き出し」,土曜日は「試楽日」,日曜日「本楽日」となっている。

神戸石取祭公式サイト(http://ishidori.jp/index.html)

観光案内情報

営業時間  
料金 無料
交通案内

【車】
駐車場なし

【公共交通】
近鉄鈴鹿市駅から徒歩5分

問い合わせ先

鈴鹿市 産業振興部 商業観光課 TEL 059-382-9020
鈴鹿市観光協会 TEL 059-380-5595

施設所在地


大きな地図で見る