エリアから検索
ジャンルから検索

マコモ

【地域】 菰野
【ジャンル】 景勝地 景勝地
【住所】 三重県三重郡菰野町内 
 

 DSC_0038

【マコモ】の見所

マコモ  コモノ
真菰の菰野
アカトンボとマコモ

「菰野(コモノ)」町の地名は、
その昔このマコモ(真菰)の野原であったことに由来するといわれています。

DSC_0418マコモは日本や東アジア・東南アジアに分布する
草丈1.5m~2.0mになる大型の多年草で、
沼や川に群生するヨシやガマと同じ
イネ科の抽水植物です。

マコモの茎に黒穂菌が寄生するとマコモの実はならず、根元まこも
茎が軟化肥大化して食用となり、

マコモかごもりマコモタケとして料亭や中華料理店などで
食材として使用されています。

マコモの葉は水や空気の浄化作用があるといわれ、廣幡神社 マコモ
入浴剤としても重宝されています。
また、コモ樽、コモカブリ、敷物のコモ、しめ縄等は
本来マコモで作られたものです。

菰野町では、地名由来のマコモをさまざまに親しんで頂こうと、
マコモの若葉の粉末を材料にして、
DSC_0425お茶として飲んだり

うどん、マコモ入り平麺_0046
お菓子等の食品が開発されています。

例年、4月下旬から5月中旬にマコモの苗が田んぼに植えられ、
7月下旬から8月上旬に粉末化用の葉刈りが行われ、
9月下旬から11月上旬にかけてマコモタケの収穫が
すべて生産者さんの手作業にて行われます。

観光案内情報

営業時間  
料金  
交通案内

【車】
最寄;東名阪四日市インター

【公共交通】
近鉄菰野駅

問い合わせ先 菰野町役場観光産業課観光商工推進室 059-391-1129

施設所在地

※※

 

お勧め周辺スポット

市町 ジャンル 観光スポット 目的地までの距離 目的地での滞在目安時間
菰野 グルメ マコモの里 -km 1時間
菰野 グルメ 道の駅『菰野ふるさと館』 -km 10~30分
菰野 景勝地
温泉
湯の山温泉 -km 1時間~1日
菰野 景勝地 御在所ロープウエイ -km 2時間
菰野 景勝地 竹成五百羅漢 -km 30分
菰野 景勝地 福王神社 -km 1時間
菰野 景勝地 尾高観音 -km 10~30分
菰野 景勝地
体感
三重県民の森 -km 1時間